努力というのは、一体どんなことなんだろう

ネットビジネスを展開しているとたくさんの方からのお問い合わせをいただく機会があります。

お問い合わせの内容っていうのは、様々なのですが、一番多いのは、

「どうしたら稼げるようになりますか?」

という内容です。

長期の目線、短期の目線で目標を決めよう

どうしたら稼げるようになるか、ということなんですけど、お聞きする範囲でわかることは、努力が足りないってことです。

努力をするためには、しっかりとした目標がそもそもないとそこへ向かう意欲というか、意識が薄れてしまうので、闇雲に取り組んでしまう現状があります。

人は、しっかりと「行くべき場所」を決めていないと行動できないし、努力のしようもないものです。

旅行に例えると、東京からどこかへ行きたいと思っても、目的地を決めていなければ、その場から動けませんよね。

ビジネスも全く同じなんです。

今、東京にいて、大阪まで行こうと思うから、選択肢が見えてくる。

・新幹線
・高速バス
・飛行機
・ヒッチハイク

このように、手段というのは、見えてくる。

でも、東京から一度も大阪まで行ったことがないなんていう場合は、手段も多くは思いつかない。思いつくとすれば、新幹線と飛行機ぐらいでしょう。

話を戻しますが、長期的な目標は、もちろん大事なんですが、短期的なスパンで考えて、3ヶ月後にどうなっていたいのか、ということをまずは考える。

3ヶ月には、月収5万円を稼いでいるという目標を掲げたら、そこまで全力で走りきる必要があります。

そして、5万円という目標を達成したら、次の目標を考える。シンプルな思考ですが、ここがわからなくなってしまっている方がとても多いです。

何もできていないのに、高いところを目指すのは、ミスマッチ

僕が数年前に所属していたビジネスコミュニティで、痛いミスマッチをしてる方がいました。

彼は、まだ、全然稼げていないのに、ベンツが欲しいとか、高級時計が欲しいって言っていました。もちろん、そういうことは、モチベーションアップに繋がるし、そんな「夢」を語ることはむしろ推奨します。

ですが、ベンツを買う前に、しっかりと自分のビジネスを作り出すことがとても重要ですから、

・夢を目標

にしてしまうと、夢がとてつもなく高いところにあるので、そこにたどり着くって、長期スパンで考えなければいけないのです。

でも、その彼は、短期スパンで考えていたのです。10万円すら稼げていないのに、1000万円稼いでいるイメージでしたから、10万円稼ぐ以前の問題で心が折れてしまった。

もちろん、夢に向かって行動するわけですが、その夢に向かうための「ルート」を具現化しなければなりません。

ルートを具現化することで、一つ一つのステップを上がって行くことができる。

努力をすることが何よりも大切

今、僕は、自分のビジネスを作るのに、一つのスキームを一生懸命に学んでいます。

メンターから、まずは、ここが基礎だから、ここを重点的に取り組みましょう、と言われる。しかし、心の中で、基礎的なことよりも早く実践に映して、早く成果をあげたいという気持ちがある。

こういうのって誰もが少なからずあると思います。でも、僕は、今教えていただいているビジネスのスキームをしっかりと学び、生涯にわたって「稼ぎ続けたい」と思っているので、基礎を徹底的に取り組んでいます。

これは、自分でいうのもおこがましいですが、努力を重ねているってことです。

僕は、体感として、努力をすればそう遠くない将来に、必ず花が開くと思っています。なぜなら、努力は嘘をつかないからです。

だから、最初から、いきなり高みを目指して、基礎の部分をすっ飛ばして、取り組むことは、努力ではないと思っているのです。

努力ってとっても大切なんですよ。

努力ってじゃなんなの?

努力は、一言でいうなら、日々の積み重ねです。

毎日、毎日取り組んで歯磨きのように習慣にしてしまう。夜ベッドに入る前に、歯磨きをしていなかったら、気持ち悪いですよね。

そして、自分は、凡人だと自覚すること。

もう随分前の話ですが、ロッテ、中日、巨人で活躍した落合選手ってご存知ですか?

彼は、ナイターの試合が終わって、自宅に帰ると毎日必ず、納得が行くまで素振りをしていたそうです。落合選手といったら、天才的なバッターとして有名ですが、その影には、隠れた努力、積み重ねがあるのです。

落合選手と比べるのは、どうかと思いますが、僕も毎日必ず「インプット」と「アウトプット」を繰り返しています。

積み重ねて行くことしか、思うような成果や結果は得られないと思っているから、嫌じゃやりません。

もちろん、たまには、何もしない休日を作りたいと思いますが、何もしないことが落ち着かないんです。

僕も自分は、凡人中の凡人だと思っているので、積み重ねをしっかりと意識しているのです。

魔法の杖はない

ネットビジネスに取り組み始めたばかりのころ、僕は、こんな風に思っていました。

「月収100万円なんてすぐだね!」

みたいな感じです。

ネットビジネスに本格的にまだ取り組んでもいないのに、これで俺も勝ち組だみたいになぜか思っちゃったんです。

今から考えればお笑いだなあ、と思うのですが、本当にそう思っていました。

そう、僕は、ネットビジネスは、魔法の杖だと思っていたんです。完全にアウトな考え方ですよね(笑

当時、色々と検索をかけるのですが、検索をかけると

・タワーマンションに住んでいる成功者
・高級外車を乗り回している成功者

そんなイメージしかなかったので、僕もすぐそこへ行けると思っていたんです。

でも、何度も失敗や挫折を繰り返し、ようやく気づきます。このことについては、以下の記事で語っています。

努力を積み重ねようと思ったきっかけ

あれもダメ、これもダメとダメダメだった僕が変われたのは、しっかりと本気で向かう場所を決めてからです。

しっかりと自己投資をして、自分をやらなければならない環境に、入れてみた。

自己投資っていうのは、痛みの伴う行為ですから、人は、取り返してやろう、とか。無駄にしたくないって、普通に思える。

お気づきかもしれませんが、当時の僕は、自己投資の重要性を知りませんでした。でも、何かを変えなければならないと思っていたので、思い切った自己投資に踏み込んだのです。

怖かったですよ。目に見えない「環境」に数十万円も支払ったのですから。

でも、やはりここが分岐点でした。ここをしっかりと経験して、実践を繰り返して、積み重ねていき、今がある。

ただ、今まで自己投資をしたことがないという場合は、怖いと思います。わかりますよ、そんな気持ち。

しっかりと叶えたい未来を決めてしまえば、行動するだけなので、自己投資は、必要不可欠なものだと思っています。




メール講座登録はこちら

The following two tabs change content below.

天野明

マーケッター、コンサルタントとして活動中。山梨県小淵沢にて、田舎ライフを満喫しています。多くの方に「自分で稼ぐスキル」を身についていただきたいと思っています。お気軽にお声がけください。

関連記事

  1. 自分スタイルでビジネスを展開していても自己投資は欠かせない

  2. 継続は力なりというけれどそれはビジネスも同じです。

  3. 副業で稼ぐためには自己投資が欠かせない

  4. ネットビジネス副業として取り組んでもなかなか継続できない理由

  5. 行動する勇気がない?行動することが何より大切です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。