副業をしっかりと考えてみよう

今の収入にプラス5万でも、10万円でも欲しい・・・

このページをご覧になっているあなたは、きっとそんな風に思っていると思います。

今、日本の経済は、大きな視点で見れば、経済が拡大傾向にありますが、景気拡大を推進しているのは、大企業の業績がアベノミクスによって改善されてきているからに他なりません。

しかし、大企業に勤めている労働人口の割合は、全労働人口の約23%と言われています。(この数字は、株式会社に勤めている人の割合です。)

大企業に勤めていても・・・

大企業に勤めているからといって、終身雇用や年功序列制度などが完全に崩壊してしまっているので、安泰と言える時代ではありません。

もちろん、才能に溢れ、素晴らしいキャリアを持っている人や力のある人は、どんどん給料が上がっていきますし、そういう人たちにとっては恵まれている時代という考え方もできます。

ですが、多くの場合、そうじゃない。むしろ、普通なのです。もちろん、職務をしっかりとやっているはずですし、誰もが努力をしています。

だから大企業に勤めているからといって、将来に対する不安や現状に対する不満というのは、少なからずあるわけです。

中小企業に勤めている場合なら

大企業に勤めている場合であっても、それらの不安や不満はあるわけです。まして、中小企業に勤めている場合は、それ以上の不安や不満が多いのは容易に想像できます。

また、会社で働くという選択をする場合、やりがいとか好きなことをしたいとか、そんな内に秘める思いもあるはずです。

そして、様々なことを考え、大企業に勤めるという選択をせずに中小企業に勤めて頑張っているという人も多いでしょう。

個人的な意見ですが、中小企業に勤めている人は、仕事が好きとか、会社が好きという気持ちが強いと思います。たとえ、若干ブラック気味の企業だとしても、好きだから我慢できるという側面はあるはずです。

また、大企業に比べると人数が少ない分、一つ一つの歯車がとても相対的に大きなものになっていると思います。そんな部分は、中小企業ならではの魅力ですね。

我慢して働いている場合って意外と多い

今いる会社で頑張って働こうと考えていたとしても、3人に一人ぐらいの割合で、好きな仕事じゃないけど、給料のために我慢して働いているということがあると思います。

自分のためでもあるし、家族のために我慢して頑張って働く、これって、今勤めている会社の優劣とか待遇とか、そんな話の前に、そもそも仕事がつまらないとか、醍醐味に欠けるという側面もあります。

僕も今、こうして情報発信をしていますが、このビジネスで独立する前は、会社自体もブラック気味でありましたが、やりがいというものをほぼ感じることができずに勤めていました。

その時は、生活のために仕方なくという感じでした。

なので、この記事を読んでいるあなたも、会社自体の価値よりも、今、与えられている仕事に対しての不満も多いことかと思います。

一般的な大人は、それを普通として受け止めて日々過ごしている。むしろ、自分に「生活のため」「家族のため」などと考え、そこから抜け出す手段を考えることよりも、今の状態をキープすることを優先してしまう。

これが現実だと思います。

そうは言っても・・・

我慢して勤めていても、このままでいいのだろうか?とか、もっと充実感が欲しいと思っている人は多いです。

僕は、たくさんの方とメールやSkypeを使って、そんな悩みを聞きますが、自分の人生をより輝かせたいと思う気持ちよりも、生活を守るという責任感がとても強い人が多いなという印象です。

もちろん、僕も同じでした。

ですが、僕は、自分が幸せじゃないのに、他者(家族など)を幸せにすることはできないと強く思っていたので、行動しました。

その根底には、今の給料の他にプラス10万円の収入が欲しい、と思っていたのですが、プラス10万円の副収入があれば、家族で月に一度ぐらいは、美味しいディナーにも行けると思っていましたし、何もかも我慢していたので、少しは、プチリッチな気分で買い物もできるたらいいな、と思っていたのです。

ずっと欲しい服も買えず、結婚記念日がくるとその都度、忘れたふりをしてスルーするような生活をずっと続けていたので、このような状態から抜け出したいと強く思っていたので、未来を変えるための行動は、僕にとって当たり前のことだったのかもしれません。

まずは小さな行動をしてみることが重要

今の自分の会社を中心とした生活スタイルに少しでも、不安や不満があるのでしたら、どんなことでもいいから、小さなことでもいいから、行動に移すことが何よりも大切になります。

とはいえ、小さな行動を考えてみたとしても、行動した先に何があるのかわからないって思うと思います。

でも、何もしなければ、よくて現状維持、むしろ衰退してしまう。だったら、今の時代の時流に乗って、自分の可能性を探ってみることって大切だと思うんです。

世の中には、様々な情報が溢れかえっていますが、その中で、自分にぴったりと合う情報をピンポイントで見つけるのは、至難の技です。

なので、僕たちは、無料相談会という形で、どんなことをしたらいいのか、ということをしっかりと提案していきたいと思っているのです。

今の時代の時流とは

今からおよそ10年前は、ネットで稼ぐというとその手法は限られていましたし、先行者利益のようなものが存在していたのは事実です。

ですが、時は流れ、様々なインターネットのサービスのインフラが整っているので、10年前に比べると格段に稼ぎやすくなっているのです。

例えば、kindle本です。kindleは、10年前に生まれたサービスですが、出版するためのノウハウは限られたごく一部の人しか持ち合わせていませんでした。

今は、kindleは、誰もが簡単に出版できてしまう存在になっています。僕の友人起業家は、約30冊のkindle本を出版して、7万円ほどの収入を毎月のように得ています。

また、kindleは、Amazonが頑張って集客して、売ってくれるので、ほったらかし状態でも売れていきます。

ヤフオクでの不用品販売も10年前は、入金トラブルなどが多々ありましたが、今では、そのようなトラブルはほぼありません。

このように、稼ぐ手段や方法が格段に増えているし、拡大しているのです。

真面目に会社に勤めていても月給は上がらない

ちょっと話は、変わりますが、今の会社に勤めていて、プラス5万円、プラス10万円の収入増というのは、ほぼ不可能ではないでしょうか。

もちろん、長い長いスパンで考えれば、可能です。新入社員が、20年継続勤務して課長職や部長職を手にすれば、大きな責任とともに、その対価として給料が高額になるのは、普通です。

ですが、2年とか3年とかのスパンで考えた場合は、いかがでしょう。

おそらくですが、今の給料(月収)がプラス10万円になるとは考えられない。むしろ、大企業に勤めていないなら、マイナスの可能性さえある。

だったら、副業を考えてみるべきでしょう。副業ならば、十分にその程度の金額なら狙っていけます。

まずは、お気軽にお問い合わせから

もし、あなたが、少しでも現状を変えたいと思うなら、お気軽にご相談ください。

あやふやな気持ちでも構いません。最初から確固たる気持ちを持って副業に取り組まれる人なんていないのですから。

僕たちは、問い合わせをするのにも、大きな勇気が必要だということを知っています。だからためらってしまうこともよくわかります。

でも、その最初の一歩を踏み出さないことには、何も変わりません。

あなたからのお問い合わせをお待ちしております。

The following two tabs change content below.

天野明

マーケッター、コンサルタントとして活動中。山梨県小淵沢にて、田舎ライフを満喫しています。多くの方に「自分で稼ぐスキル」を身についていただきたいと思っています。お気軽にお声がけください。

関連記事

  1. 副業としてネットビジネスに参入するなら1日も早い方がいいと言う理由

  2. サクッと簡単に稼げる副業を探しているあなたへ

  3. ネットビジネスで稼ぐ人の特徴を知っておこう!

  4. 強みを生かしてビジネスを構築していく副業スタイル

  5. 転売ビジネスは、即金性が高く、そして、何よりも稼ぎやすい

  6. ネットビジネスで副業に取り組む場合の鉄板の流れ

  7. ネットビジネス副業として取り組んでもなかなか継続できない理由

  8. 無料情報では稼ぐことはできない本当の理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。