継続は力なりというけれどそれはビジネスも同じです。

継続できないからビジネスが回らないし挫折する

ビジネスを展開する上でマインドセットというのは、もっとも重要な要素だと思っています。

マインドセットにも様々な要素があるのですが、その中でも特に重要なマインドセット

ビジネスは継続するからこそビジネスであり、継続しなければ何も成果を生まない

ということについてお話をしていきます。

まずはあなたがビジネスに取り組み始めた理由を確認しよう

自分スタイルでも同じですが、特に副業スタイルでビジネスに取り組む場合というのは、多くの場合、

・今の所得に満足していない
・将来に大きな不安を抱えている
・最初は、副業でも将来的に独立起業したい

などの理由があると思います。

さらに、

・子供の教育資金のために
・親孝行をするために
・奥さんのパートの負担を減らすために

などと、より具体的な理由があるはずです。

僕もそうでした。当初、ネットビジネスを副業という形で取り組み始めたのですが、その当時は、今の給料にプラス10万円の収入を得たいと思って始めました。

それには、理由があって、当時、プラス10万円の収入が安定して稼げるようになれば、奥さんのパートの負担を小さくできると考えたからです。

もちろん、おぼろげながらも、独立起業できたらいいな、とは思っていました。

今のままじゃ絶対に嫌だ

僕は、初期の段階でビジネスを始めた頃、今のままじゃ絶対に嫌だ、絶対に現状を変えていくと強い気持ちでいました。

当時、勤めていたホテルの待遇が悪かったということも、その気持ちを大きくしたのですが、でも、毎日毎日つまらない顔をして、ホテルを往復する、やりがいのない仕事に無理をして取り組む、こんな事がとても嫌だった。

だから、自分で稼ぐスキルを身につければきっと何かが変わると確信をしてビジネスに取り組んでいました。

ビジネスを展開していくと

もちろん最初からスルスルっとうまくいった訳じゃありません。

最初は、わからないことばかりで、やらなければならない事がわかっても大きな壁が次から次へとやってきて、なんどもなんども「もうダメかもしれない」とか「俺には向いていない」とか考えました。

でも、心の奥底に、今を変えたいという強い気持ちがあったので、最低でも1年以上は続けようとその都度自分に言い聞かせたのです。

フェードアウトしていく多くの場合

僕は、あまり好きじゃありませんが、根性で勝負した側面は否めません。ですから、ビジネスは、気合いと根性だとか思っている部分もあります。

でも、実は、そんなことはないです。

ビジネスを展開していくと多くの皆さんと知り合いになりますが、一定数は必ず知らないうちにフェードアウトしてしまいます。

そういう方たちに共通している点があるのです。

それは、継続できないという事です。まず、壁が目の前に現れてくると、その壁に向き合うことをしない、もしくは、向き合ったとしても楽なことを考える。

すると、結局、壁を乗り越える事ができなくて、すぐに「俺にはこの方法は向いていない」とか、「このノウハウは難しい」と考えてしまって手を止めてしまう。

もちろん、本当に難易度が高い場合は、そういう対処の仕方もあると思いますが、でも、一旦取り組み始めたら、継続することを最優先に考えるべきなのです。

では継続するためにはどうすればいいのか

継続するためには、とにかく今取り組んでいることに集中して、手を動かすことです。

自分では大きな壁だと思っていても、真正面からぶつかっていけば、意外にあっさりとクリアできてしまうものなのです。

一度壁を乗り越える事ができるとそれが成功体験になりますから、その次の壁も乗り越えた経験がいきてきます。

そして、思考を若干シンプルにすることも大事です。というのは、難しく考えてしまうと手が止まりますし、手が止まってしまうから継続できない。そして、挫折をしてしまう。

ですから、継続するためには、とにかく「作業に取り組む」という意識を持つといいですね。

気分が乗らないとか乗っているとか

継続していく上において、人間は弱いものですから、

・今日はやる気が起きない

なんていう場合もある訳です。

ですが、継続すると決めているならば、やらないといけない。でも、やる気が起きない。

そんな時は、二択です。一つはきっぱりとその日は作業やビジネスから離れてみる。気分転換にもなりますし、ちょっとの時間ビジネスから離れることで、いいアイデアも浮かぶこともあります。

でも、初期の段階では、この方法はオススメしません。ある程度ビジネスがうまく回り始めてから、収益が安定してきてから、ですね。

そして、もう一つは、やる気がなくても最低限のことに取り掛かる。

最低限のことは、様々ですが、パソコンを立ち上げるという場合もあれば、ブログ記事を書き始めるとか、です

とにかく、パソコンの前に座ってパソコンを起動する。そして、ブログを構築しているなら、記事を書き始める。

記事を書き始めてたら、不思議なんですが、書き上げるまでは一気にできてしまうものです。

なので、まずは、小さいことでいいので、取り組み始めることです。

継続することでしたかビジネスは成果を生まない

ビジネスは、継続しなければ結果は出ません。

小さな行動の積み重ねがとんでもない結果になるのです。特にネットを使ってビジネスを展開していくと、作り込んでいくコンテンツが資産になりますから、資産がどんどん膨れ上がっていくということです。

また、ネットを使ってビジネスを展開する場合は、実店舗などに比べるとどうしてもリアリティーが小さいこともあり、さらには初期投資も圧倒的に少ないので、簡単に「諦める」という結論を出してしまうのです。

でもよく考えてみると、どんなビジネスでも続けていかなければ、売り上げは伸びないですよね。

例えば、パン屋さんを開業したとしても、最初は、認知も少ないですし、リピート顧客もいない訳です。だから、パン屋さんは、来店するお客様がきてくださるのかわからない段階でもパンを焼き始めます。

それを毎日、繰り返す。すると、徐々に認知が広がっていき、リピーターも獲得できていき、売り上げもどんどん伸びていき、安定していく。

ネットを使ってのビジネスでも同じように考えるべきなのです。

時間管理もかなり大切になる

人は、時間的な習慣を誰もが持っています。

朝起きる時間や朝食を食べる時間、出勤する時間、数え上げればきりがありませんが、これらの時間は、習慣になっているし、一日のリズムにもなっています。

で、ビジネスを継続させるためには、その時間的な習慣の中にビジネスに取り組む時間を組み込んでしまうのです。

それも歯磨きと同じように、しなければ気持ち悪いレベルまでなってしまえば、もうこっちのもんです。

1日のリズムの中にビジネスを入れ込む。それだけで継続できてしまうのですから、精神的にも楽になります。

オススメなのは、早起きの習慣です。

人は、誰もが朝の時間が一番疲れがなていなくて、作業が捗ります。以前、僕は、ホテルに勤めていたのですが、当時は、幸いなことにシフト勤務がお昼からでした。

ですので、ギリギリまで寝ているのは、勿体無いので、帰宅が23時でしたから、すぐにシャワーを浴びて、軽い夕食をとりすぐに寝る。

そして、6時には起きてビジネスに取り組むという感じでした。その結果、それが習慣化されていき、あまり意識することなく、1日の中にビジネスを一つのリズムとして取り入れる事ができたのです。

まとめ

人の成長は、時間がかかるものですが、人生レベルで考えればあっという間の出来事です。

生まれたての赤ちゃんが、歩き始めるまでには、1年必要としますが、人生100年と言われる時代ですので、歩き始めるまでの大きな成長というのは、100分の1な訳です。

1年もかかるって思う方も中にはいらっしゃるのかもしれません。でも、たったの1年です。この程度の時間を継続する事ができないのであれば、そもそも自分ビジネスなんて、副業スタイルであろうが、自分スタイルであろうが無理な事です。

そして、小さな事ができるようになったら、その成長を楽しむこと。これもとても重要です。

何れにしても、継続するというマインドセットは重要なことですので、しっかりと理解してください。

The following two tabs change content below.

天野明

マーケッター、コンサルタントとして活動中。山梨県小淵沢にて、田舎ライフを満喫しています。多くの方に「自分で稼ぐスキル」を身についていただきたいと思っています。お気軽にお声がけください。

関連記事

  1. 自分スタイルでビジネスを展開していても自己投資は欠かせない

  2. 努力というのは、一体どんなことなんだろう

  3. 行動する勇気がない?行動することが何より大切です。

  4. ネットビジネス副業として取り組んでもなかなか継続できない理由

  5. 副業で稼ぐためには自己投資が欠かせない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。