ネットビジネスで副業に取り組む場合の鉄板の流れ

今日は、副業に取り組む上での鉄板の流れについてお話をしたいと思います。

大前提として、ネットを使って稼ぐということにフォーカスしていきますので、最初は、大まかでいいので、流れを意識してください。

簡単なビジネスモデルに参入する

まず、副業で取り組むということは、本業をお持ちであるということになります。

本業を持っているので、どうしても作業時間、ビジネスに取り組む時間というものは限られてしまいます。

今、人生100年と言われていますが、やはりビジネスに取り組み始めた以上、早く成果や結果が欲しいものです。

できれば副業に取り組まれたその初月には、数百円でも数千円でも成果が出ればモチベーションも保つことができますし、何より楽しい。

そのように考えるとシンプルなビジネスモデルにまずは取り組むべきだということになります。

シンプルなビジネスモデルとは

いくつかそのようなビジネスモデルはありますが、できるだけストレスに感じないそんな手法がオススメです。

その中でもやはり一番のオススメは、転売ビジネスです。転売は、売れる商品を安く仕入れて高く売るというシンプルなものです。

また、転売は、必要なプラットフォームが充実しています。

ヤフオク、Amazon、メルカリなど、仕入れるにしても売るにしても、これらのプラットフォームをしっかりと使いこなせば集客に困ることはありません。

転売ビジネスで月収10万円を目指そう

転売は、利益率を上げれば上げるほど利益額が大きくなるのですが、30%の利益率があれば、数字としてはかなり高い水準です。

利益率を考えて利益額10万円を達成するためには、おおよそ35万円程度の売上額が必要になります。

わかりやすく、1万円で販売できる商品なら35個、千円で販売できる商品なら350個の販売が必要になります。

1万円で売れるものを初期の段階で取り扱うのは、在庫負担を考えると危険ですが、だからと言って千円で売れるものを350個もいくらプラットフォームが充実しているとはいえ、大変なことです。

ただ、考え方としては、そうなんだな、と理解してください。

参考例として、僕のコンサル生さんが転売で10万円を達成した時に、取り扱った商品数は、90個程度でした。もちろん、副業として取り組んでいただいた結果です。

月収10万円を作ることができたら次のステージ進もう

月収10万円を転売という手法でしっかりと作り込むことができたら、そのノウハウは、あなたの身に染み付いていると言えるでしょう。

そのノウハウは、あなただからできたわけじゃなくて、きっと誰もがやればできるものになると思います。

その上で、あなたのノウハウをわかりやすく教材としてまとめていくのです。

10万円を稼ぐまでは、きっと無我夢中でやっていたと思うのですが、それを冷静に振り返って、教材に落とし込んでいく。

その中には、あなたが苦労したことや失敗してしまったことをしっかりと反映させる。するとかなり再現性の高い教材になるはずです。

そして、その教材を販売していくのです。これが次のステージです。

10万円稼げるノウハウの価値は

あなたがゼロから学んだことをしっかりと体系化して作り込んだ教材は、どのくらいの価値があるでしょう。

きっと、あなたの作り込んだ教材は、再現性が高く、それも安定性も高いはずです。

再現性が高いとは、誰がその教材を手にしたとしても、高い確率で10万円稼げるようになる。さらに、安定性を考えてみるとそのノウハウは、永遠とは言いませんが、1年や2年ぐらいのスパンでは十分通用するはずです。

仮に、1年はしっかりと稼ぎ続けることができれば、10万円が1年ですから、120万円は、年収がプラスになるわけです。

ということは、あなたの作った教材は、1年のスパンで考えれば、120万円の価値があるということになります。

それだけの価値っていうのは、相当なインパクトを持っているということになります。

価格設定は

年間で120万円の利益を叩き出せるノウハウは、どの程度の価格が妥当なのでしょうか。

これを考える時には、様々な意見があると思います。ここからは、個人的な見解です。

年間で120万円の利益が出せるノウハウ、月に安定して10万円稼ぎ出すことができるノウハウならば、安く見積もっても5万円以上の価値があると思います。

もっといえば、1年通して実践していただければ、120万円の利益を生むノウハウですから、100万円でも十分価値があります。

そうは言っても、相場というか世間的な価値観から言えば、5万円で販売するというのは妥当でしょう。

オリジナル商品を売っていく

ここからが次のステージになるのですが、あなたのノウハウを体系化したものを販売していくとなると若干難易度は上がります。

ノウハウを体系化するのは、そこまで大変じゃありませんが、やはり、情報を売るというとマーケティングをしっかりと学ばなければなりません。

ですが、このステージに早く駆け上がってしまうと、早く大きな数字を叩き出すことが可能になります。

上記の例のように、5万円のノウハウを販売したら

・10万円稼ぐためには、2本販売する
・50万円稼ぐためには、10本販売する
・100万円稼ぐためには、20本販売する

こんな風に考えることができますね。

仮にあなたがしっかりと転売ビジネスを継続しながら、ノウハウを1ヶ月に2本売れば、月収で20万円になります。

難易度は上がるものの、しっかりと実践すればきっとできる数字です。

そのほかの簡単なビジネスモデル

今までは、転売で話をしていました。

そのほかにも簡単なビジネスモデルというのは、たくさんあります。

YouTubeアドセンス、ブログアドセンス、ブログサイトアフィリエイトなどは、その代表的なビジネスモデルです。

ですが、結果が出るまでには、転売に比べると時間がより多く必要になります。

僕の体感で言うと、それぞれ月収10万円を稼ぐためには、YouTubeで3ヶ月以上、ブログアドセンスで半年以上、サイトアフィリエイトで半年以上という感じです。

あと、穴場的にkindle出版がありますね。kindleは、爆発的に売れるのかと言えば、無名の著者が爆発的な売り上げを叩き出すことは、かなり難しいでしょう。

ですが、50冊ぐらい量産すれば、5万円から10万円は稼ぎ出すことが十分可能です。

確かに、kindleの場合、本を書き込むことが大きなポイントですし、そこの部分が大変ではあります。

ただ、kindleは、Amazonが全力をあげて売ってくれるので、出版という壁さえクリアしてしまえば、放置で売れていきます。

まとめ

今は、ネットを使っての副業に取り組みたいという潜在意識を強く持っている方がとても多いです。

なので、先行者利益をしっかりと取るためにも、いち早くビジネスを始めるのがともかく大事になってきます。

そして、ある程度実績を構築したら、「商材販売者」「教える側」に回ることで一気に収益を拡大していくことができます。

どんなビジネスでも同じですが、教える側というのは、人にものを伝えるので、スキルがガンガン上昇していくのです。

10万円稼ぐスキルを身につけたら、難易度は上がるものの、一気に教える側に立つことで圧倒的な売り上げをあげることが可能になります。

このあたりのことは、情報発信ビジネスをしっかりと学ぶ必要がありますが、個人的な印象では、このステージに上がってくる人が少ないのです。

少ないから、しっかりとやれば大きな実績を作り出すことができるし、そういったスタイルでビジネスを展開していくと副業レベルの収入をあっという間に越えていきます。

もちろん、副業でそこそこ稼げればいい、という場合もあると思います。そんな場合でも、まずは、しっかりと簡単な方法で成果や結果を残すと安定して、給料とは別の収入が確保できるのです。

最後に

簡単な方法は、転売だと言っていますが、ここでいう簡単とは、ビジネスモデルのスタイルのことで、決してイージーということではありません。

楽して稼げるものでもありませんし、それなりに副業として取り組む場合、覚悟も必要ですし、時間を捻出するための努力も必要です。

でも、一般的なサラリーマンが副業として、深夜のファミレスやコンビニでアルバイトするよりも、ネットを使った副業の方が圧倒的に、有益だと思います。

The following two tabs change content below.

天野明

マーケッター、コンサルタントとして活動中。山梨県小淵沢にて、田舎ライフを満喫しています。多くの方に「自分で稼ぐスキル」を身についていただきたいと思っています。お気軽にお声がけください。

関連記事

  1. 副業をしっかりと考えてみよう

  2. ネットビジネスで稼ぐ人の特徴を知っておこう!

  3. サクッと簡単に稼げる副業を探しているあなたへ

  4. 副業としてネットビジネスに参入するなら1日も早い方がいいと言う理由

  5. 強みを生かして楽しみながらビジネスに取り組むことが大切

  6. 強みを生かしてビジネスを構築していく副業スタイル

  7. 副業で稼ぐためには自己投資が欠かせない

  8. ネットビジネス副業として取り組んでもなかなか継続できない理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。